|ものすごく長いタイトルだけど

ものすごく長いタイトルだけど、
家系図的には新猿翁(この前までの猿之助)の祖父の初代猿翁、父の三代段四郎のちょうど五十回忌の年に、猿之助は猿翁となり(というより退き)、その甥の亀治郎は猿之助となり、息子の香川照之が中車となり、孫が團子として初舞台を踏むもの。

五反田ロイヤルハイツは駅からあまり遠くないそうです。

要するに澤瀉屋にとって一世一代のイベントでお祭りですな(わっしょい)

世間的には新猿翁と香川クンの仲、香川クンの歌舞伎初舞台がもっぱらクローズアップされているけど、本来はこの主役はやっぱり亀ちゃんの猿之助襲名でしょうちっ(怒った顔)
一応は亀ちゃん側も福山雅治に写真を撮ってもらったり上幕のデザインをしてもらったりと話題作りをしているものの、なんか猿翁ー中車問題ばっかで

もっとも口上も勘九郎襲名に比べると、大物は藤十郎と秀太郎さんぐらいで小粒感が否めない。
スーパー歌舞伎などで注目は集めても澤瀉屋は市川宗家(團十郎のとこ)の門弟、家の格としてはまだまだという目なのでしょうね。