月別アーカイブ: 2015年7月

|「サロメ」と言えば管弦楽コンサートでも採

「サロメ」と言えば管弦楽コンサートでも採り上げられる「七つのヴェールの踊り」があるが、初演当時から全体でここだけ浮いているとの評判もあるもののエキゾチックで悪くないと思った。
そしてこの曲と言えば一枚一枚サロメがヴェールを脱いでいくのだが、最後全裸になるかというのが演出上気になるとこだけど、今日は最後チラッと見せるだけで終わりました。を買いたいとは思っています。
このマンション☆^(o≧▽゜)oニパッ


でもなんとなく肌色の肉襦袢みたいなものを着ていたようにも見えたけど一瞬なんでよくわからん

オケは世界最高峰なので文句なく、シュナイダーの指揮も急な代振りとはいえ充分ドラマチックに響かせていました。
ちなみに今回のコンマスはウィーンフィル3番手のシュトイデさんでした。(前回の来日は首席のキュッヘルさんでしたが)

全一幕1時間40分と短いながらも充分濃縮度が高く見応えのあるのはやはりウィーン国立ならではですな。
もっともこれと3時間の「フィガロの結婚」が同じ値段なのは???

|セトリは新アルバムをのぞけば

セトリは新アルバムをのぞけば、ここ最近のアルバムからがちょっと多く、オフコース時代の曲は4曲のみでそれもテッパンなものでした。

でもよく考えると東京ドームでのオフコースの解散ライヴからすでに25年も経っているわけであり、オフコースの活動20年よりもソロのほうが長いんですね。サーパス祖師谷大蔵

おかげさまで「キラキラ」や「The frag」、NHK朝ドラの主題歌「ダイジョウブ」、

〆の「hello hello」もおなじみな感じになったし、ピアノ弾き語りの「東京の空」はこころに染みます。

オフコース・ナンバーも4曲で何度も聴いている曲とは言え何度聴いてもよく、

「YES-YES-YES」の振りかえらな〜いで、いま君はす〜てきだよの会場中の合唱はやっぱり感動的でした。

(下手側に軽部アナや生野アナらフジテレビ関係者が合唱してました)

|調律師の妻役は今回初の舞台の和久井映見。

調律師の妻役は今回初の舞台の和久井映見。
ちょっとセリフが上ずっている感や走りがちな印象もあったけど、上の2役にも負けないキャラを引き出し初舞台という感は言われなければ全く感じないぐらい巧かったです。
NHKの「ちりとてちん」のおかーちゃん役から、このひとって若いときよりもいい味を出す女優さんになったなぁと思います。
もっと舞台でも観てみたいものです。がオススメです。http://www.rokubou.co.jp/area/setagaya/chambord_kamiuma.html

でもこの舞台の主役はやっぱり渡辺謙。
初見のときも思ったけど終盤までず〜っと受け手のような役どころだけど、最後のモノローグはずしりと心に残りました。それを伝えるだけの演技力にただただ感服でした。
さすがに神への信仰というのはキリスト教徒でないので表面的な部分でしかわからなかったけど、空襲後の焼け野原のなか、埋めていたドラム缶のなかから無事な楽器を見つけ出した喜び、音楽が絶望のふちからの復活させたというのは充分すぎる説得力を持っていました。

|こちらも、帰宅後、おばあちゃんの家へご飯

こちらも、帰宅後、おばあちゃんの家へご飯を求めて行ったそうです。

サリーは、明日から試験のようです。
でも、今日は弁当がいらないんだとか。。。

サリーの大学見学。母が何とか休みの都合をつけたようです。はオススメです。リノベMansionを仲介手数料無料で何とか!
まあ、二人でじっくり見学してくることでしょう。
やっぱり父の出番はなかったようです。

エイトは、土曜日に自転車のタイヤに挟まれて怪我したとことがちょっとひどくなっているようです。
ちょうど、右足のかかとの部分。皮がめくれて、ぐじゅぐじゅしてきそうです。
靴を履いても痛いようで、保育園でもおとなしくしていたようです。

昨日、今日と、朝のビデオは、ゴーカイジャーではなく、チョコレート工場になっています。
先週のゴーカイジャーはあまり面白くなかったようです。

|保育園の送り迎え、母が行けるところは母が行っていあすが

保育園の送り迎え、母が行けるところは母が行っていあすが、おばあちゃんがいなければどうにもなりません。
本当に感謝です。
エイトも、父が隔離されていたので、だいぶ我慢もしていたんだと思います。
まあ、熱も出ずに元気に保育園にいってくれているので、なんと親孝行な子なんでしょう。
まだまだ、頑張ってくださいね。。(^^)ニコ

セントラルレジデンス新宿シティタワー [リノベMansion×仲介手数料無料] 六 棒 株式会社

おばあちゃんといえば、父の具合の悪いのを心配して、いろいろ食料を持ってきてくれるんです。
でも、そのほとんどが、子供たちの口の中へ。
それにしても、ありがたい話です。
早く調子が戻ってくれるといのですが。。。